ボイラー方式の木質バイオマス発電事業の技術責任者。

東ソーにて27年間発電所の運営に関わり、ボイラー・タービン・ガスタービン及び公害設備などの運転・保守並びに改善業務にボイラー・タービン主任技術者として携わる。その後、安全管理審査の審査員として損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント及びオリックスにて火力発電所の建設に参画。

山口大学工学部機械工学科

第1種ボイラータービン主任技術者、エネルギー管理士、公害防止管理者