バイオマス発電所開発及びバイオ燃料事業担当

前職の協和発酵ケミカル(現KHネオケム)では石油化学製品の原価管理、収益・コスト分析と改善を5年間担当し、その後全社経営企画も経験。持続可能な社会(サステナブル・ソサイエティ)と再生可能エネルギー事業を学ぶためデンマーク留学後、当社に参画。

法政大学 工学部 経営工学科 卒業