募集情報

探している人 プラント保全動力エンジニア
勤務地 東京(目黒)
採用形態 正社員の中途採用
募集人数 2人
募集の特徴 日本語と英語のどちらかが母国語レベルであり、もう片方の言語でも日常会話や読み書きができること。国籍は問わず。

メンバー募集の背景

フォレストエナジーはバイオマス発電所を開発・投資・運転する事業会社です。需要が拡大している小規模バイオマス・エネルギー分野において、弊社は優れたガス化技術を有するスウェーデンのCortus Energy及びオーストリアのSyncraft Engineeringと提携しています。2018年にはCortus Energy及びSyncraft Engineeringの技術を使った日本における1号機がそれぞれ完成することに先立ち、保全動力部門を立ち上げるメンバー2名を募集します。

役割・責任

ミッション=木のガス化によるバイオマス発電設備の保全動力部門の立ち上げと発電所の維持・管理をリードすること

  • 対象となる設備
    • Syncraft Engineeringのガス化設備(400kW~1,600kW)
    • Cortus Energyのガス化設備(2,000kW)
    • ガスエンジン:2G、Jenbacher、Waukesha、Cummins等
    • 熱電併給(CHP)設備
  • 既存発電所における役割
    • 運転調整:機械調整と制御
    • 発電設備の維持・管理
    • 運転員のトレーニング
    • 発電所のパフォーマンスを向上するための打ち手
  • 発電所新設時における役割
    • 設備の選定、カスタマイズ、メーカーとの協議
    • 現地工事の確認

必要な経験とスキル

  • 電力に限らず、プラントの運転経験があること
  • 機械工学(動力系、熱系)の専攻で、高専・大学・大学院を卒業していること
  • エネルギー管理士を持っているか、将来取得する意思があること
  • 英語力。Cortus及びSyncraftとは英語でのコミュニケ―ションになるので、英語で会話、メール、英文ドキュメントを読めること
  • 日本語力。発電所スタッフと日本語でコミュニケーションを取れること
  • ガス化の経験は不要。適切なトレーニング・プログラムを用意
    • Syncraft Engineering或いはCortus Energyで研修(現地で約4ヶ月)
    • 2018年に着工する当社発電所でのOJT

こんな人が向いています

  • 三度の飯より機械をいじることが好き
  • 現場が大好き、油まみれになるとが苦でない人
  • 人がやっていない新しいこと、先進的な技術に触れることが好き。Cortus Energy及びSyncraft Engineeringはガス化の領域では先進的な技術を有しており、今後も熱に加えて水素利用にも取り組んで行きます
  • 小さいチームで大きな責任もって働きたい人。どんどん任せます
  • 小さい職人集団の組織の中でスキルを磨きたい人。どんどん教えます
  • 地方への出張、地方での仕事が苦にならない20~40代の日本人或いは日本に居住している外国籍の人

 

応募する(メールに経歴書を添付下さい)